メニュー
LINEで質問する 15日間無料お試し プランナー様へ

NEWSお知らせ

席札に動画を利用できるって本当?結婚式でお馴染みの動画演出。 

2020.03.31 コラム

まるる×元ウェディングプランナー コラボ企画!

 

みなさんこんにちは!まるる広報部の元ウェディングプランナー、Sakiです。
ここでは、私Sakiが「まるる」の活用方法について詳しくご紹介していきます。
 

・こんなときに活用できる!
・こんな人にぜひまるるを利用してもらいたい!
・こんなシーンでも活用できる!

 

など、まるるのおすすめポイントや簡単にできるアレンジ方法などもご紹介していきます。では、早速ご紹介してきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

お色直し中に婦プロフィールムービーを上映するなど、結婚式シーンでは動画を使った演出はお馴染みになってきました。さらにSNSでも動画を使った情報発信も多く行われるようになってきていますね。

まるるでもページ内に動画を取り入れ、より自分たちらしいメッセージにアレンジできるようになっています。そこで今回は動画メッセージの魅力についてまとめていきます!

 

 

基本機能として動画の取り込みがOK!

まるるの基本機能として、1分程度の動画メッセージを取り入れる事が可能です。ゲストに向けた挨拶などにご活用いただく方が多いですね。特に前撮りなどを予定される場合は、ウェディング衣装で動画を残されることがおすすめです。前撮りをされない場合でも、チャペル前など結婚式らしい雰囲気を背景にチョイスされるといいですね

 

追加機能を使えば、個人メッセージが可能

基本機能は、ゲストに共通したメッセージですが、ゲストごとに個別メッセージを送りたいという方は、追加機能をプラスしてください!時間は1分程度と同じですが、個別メッセージが可能なのでゲストの驚き度はぐっと高まります!「私だけに用意してくれたの!?」という特別感は、よりゲストの満足度もUPするでしょう!また、プレミアムプランをご利用頂ければ追加料金なしで個別動画を盛り込むことが可能です

 

気になる方は15日間のお試し機能のご利用を!

・席札動画のイメージがわかない
・まるるのページアレンジって難しくない?
・忙しいけど、制作できるかな、、、

など、まるるのアイテムに不安を抱かれる方向けに15日間のお試しをご用意しています。
利用料金はもちろん無料!

一度ページを確かめてみたいという方にもおすすめです。もちろん、本当に利用される場合でも引き続き同じアカウントでご利用頂けるため、制作頂いたページが無駄になることはありません。
お試し期間を利用して席札に動画を取り入れる演出の魅力を実感してみて下さいね!

 

まとめ

 

・まるるを使えば、席札にも動画演出が取り入れられる
・基本機能でもゲストに統一した動画のデザインがOK、追加機能で個別の動画にアレンジできる
・15日間の無料お試しで、席札に動画をとりいれることの魅力を実感して

 

QRコードを利用し、ゲストそれぞれへのメッセージを伝えられる演出、まるる。その中での人気ポイントのひとつが「動画を取り入れられること」です。

基本機能だけでもゲスト全員へのメッセージが取り入れられるので、ページを開いたゲストにサプライズを演出できるでしょう。まずはお試し期間を利用し、結婚式演出の最新演出としての魅力を実感してみてくださいね!

 

 

 

トレンド発見!まるるはひと味違う、斬新な結婚式演出ツールです♪ 

2020.03.24 コラム

まるる×元ウェディングプランナー コラボ企画!

 

みなさんこんにちは!まるる広報部の元ウェディングプランナー、Sakiです。
ここでは、私Sakiが「まるる」の活用方法について詳しくご紹介していきます。
 

・こんなときに活用できる!
・こんな人にぜひまるるを利用してもらいたい!
・こんなシーンでも活用できる!

 

など、まるるのおすすめポイントや簡単にできるアレンジ方法などもご紹介していきます。では、早速ご紹介してきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

まるるは今までにない演出が叶う結婚式の新トレンドアイテムです。

・他の方と違った演出はないかな
・今までにない、斬新な演出を探している

とのご意向の方にはピッタリ!そこで今回は、まるるで演出できる斬新で粋な演出ポイントをまとめてご紹介します!

 

 

QRコードを使った演出は他にない!?

まるるは、指定のQRコードをアイテムにはり、その中に用意したページをゲストにご覧いただける演出ツールです。中でもおすすめの方法が席札に貼り付け、席札メッセージとしてご活用いただく方法。通常手書きで用意することが多い席札メッセージですが、、、

・字が苦手
・席札ではスペースが足りない
・メッセージを書くための時間がない

などの問題も、まるるならクリア可能!
さらにQRコードをつかった演出は他になく、斬新で今までにない演出として注目されています。

 

 

1)メッセージの文字数は無限!

席札サイズではスペースが足りず、ゲストに伝えたいメッセージがまとまらないという方も少なくありません。現役時代もブログを書いていたり、お手紙やSNSでのやりとりになれている方は特に、「スペースが足りない!」と嘆いている傾向にあったように思います。

しかし!まるるはメッセージの文字数に制限はありません!伝えたいメッセージを全て取り入れる事が可能。また、書き直しは何度でもOK!結婚式直前に伝えたい内容が変わったとしても、修正が可能なのです。

 

2)動画もページ内に盛り込める

動画を用いて情報を発信するSNSが人気ですが、まるるでも動画を盛り込んだページを制作できます。結婚式の準備風景を掲載したり、新生活の何気ない表情を載せたりと、よりリアルで等身大の自分たちを見て頂くことが可能!もちろん、音声も加えて「ありがとう」のメッセージを伝えられることも動画メッセージならではの演出です。

 

3)まるるページでゲストとのやりとりができる

まるるのページは、結婚式の日付から60日間閲覧が可能。アルバム機能もご利用頂ければ、結婚式で一緒に撮影した写真や今までの思い出の写真などもゲストと共有できます。また既読機能があるため、ゲストがページを確認してくれたかどうかが確認でき、まるるのページを利用してゲストからのメッセージを受け取る事もOK!オリジナルのSNS風のページとしてご活用下さい!

 

まとめ

 

・まるるは、席札メッセージのお悩みを解決してくれる斬新なアイテム
・動画や写真も盛り込んだボリュームいっぱいのページにアレンジできる
・まるるページを利用してゲストとのやりとりを楽しめる

 

他のアイテムとはひと味違う、まるるの斬新な演出ポイントについてまとめました。まるるは期間限定の自分だけのSNS風のページにもなるため、幅広い世代の方にも楽しんで頂ける演出ツールです。人とは違った演出を取り入れたい方や、斬新な演出アイテムをお探しの方にぜひご利用いただければと思います。

 

 

 

プランナーさんにサプライズしたい!そんな時にもおすすめ♪ 

2020.03.18 コラム

まるる×元ウェディングプランナー コラボ企画!

 

みなさんこんにちは!まるる広報部の元ウェディングプランナー、Sakiです。
ここでは、私Sakiが「まるる」の活用方法について詳しくご紹介していきます。
 

・こんなときに活用できる!
・こんな人にぜひまるるを利用してもらいたい!
・こんなシーンでも活用できる!

 

など、まるるのおすすめポイントや簡単にできるアレンジ方法などもご紹介していきます。では、早速ご紹介してきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

小さな不安から大きなHAPPYまで一緒に共有してきたプランナーさん。

結婚式が済めば、自然と出会う機会も減ってしまいます。今までお世話になったプランナーさんに「ありがとう」のメッセージを伝えたかったり、何かサプライズで喜ばせたいとお考えの方にも、まるるを使った演出はおすすめできます。

そこで今回は、プランナーさんに向けて、まるるを使った感謝サプライズについてご紹介していきます。プランナーさんを驚かせたいとお考えの方必見です!

 

 

サプライズ1)サプライズメッセージを渡す

プランナーさんに対してのありがとうメッセージをまるるで制作し、お手紙と一緒に手渡しましょう!まるるは動画も盛り込めるので、ボリュームいっぱいのプレゼントになります。メッセージは、披露宴終了後にこっそり渡してもOKですが、披露宴の演出内容としてサプライズ時間を設けててもOK!
担当プランナーさんに相談はできませんから、司会者や他のプランナーに相談し、サプライズを進めていきましょう!

 

 

サプライズ2)記念ギフトにまるるを添える

プランナーさんの好きな物や趣味、今欲しいアイテムなどが分かることもあるでしょう。その場合は、プランナーさん好みの品物をプレゼントするのもおすすめです。好きな物が分からない場合は、今後仕事中に使えそうな文房具やハンカチなどが喜ばれます。
こういった品物のラッピングにまるるを添え、感謝の気持ちをプラスして渡しましょう!プランナーさんにとっても、嬉しい気持ちが倍増するアイテムになりますよ。

 

 

サプライズ3)結婚式後に感謝のメッセージを送る

サプライズは、披露宴当日でなくてもタイミングがあります!それは、結婚式後!結婚式の後「ほっ」と一息ついたタイミングで、感謝の気持ちをお手紙でお送りしましょう。ご自身から新郎新婦さまに手紙を送ることはあっても、自分宛に手紙が届くことは案外少ないもの。プランナーさんもきっと驚かれることでしょう。
手紙ではなく、ハガキでもOK!当日の写真なども一緒にまるるページを仕上げ、思い出を共有してもらいましょう!

 

 

まとめ

 

・プランナーさんにサプライズしたいときも、まるるはおすすめ
・手紙が品物に添えて手渡すとgood!
・結婚式後、感謝のメッセージを送る方法も喜ばれる

 

結婚式は新郎新婦さまふたりだけで創り上げられるものではありません。プランナーさんのサポート合ってこそ、希望の一日が叶うこともきっと多いと思います。そんなプランナーさんに感謝の気持ちを伝えたいときにも、まるるはおすすめできるアイテムです!お二人からのメッセージはもちろん、一緒に写した写真なども掲載できるので、感慨深いサプライズになることと思います

まるるで実現できる、ペーパーアイテム感動アレンジ3選! 

2020.03.13 コラム

まるる×元ウェディングプランナー コラボ企画!

 

みなさんこんにちは!まるる広報部の元ウェディングプランナー、Sakiです。
ここでは、私Sakiが「まるる」の活用方法について詳しくご紹介していきます。
 

・こんなときに活用できる!
・こんな人にぜひまるるを利用してもらいたい!
・こんなシーンでも活用できる!

 

など、まるるのおすすめポイントや簡単にできるアレンジ方法などもご紹介していきます。では、早速ご紹介してきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

今回は、感謝の気持ちをゲストに伝える方法として「まるる」の活用で実現できるアレンジポイントをご紹介していきます。席札メッセージをアレンジしてゲストへ感謝の気持ちをお届けしましょう!

 

 

1)席札メッセージとしての活用

席札にQRコードを添え、席札メッセージとしてご活用頂く最もスタンダードな方法です。

席札の内側や背面にメッセージを書き添える「席札メッセージ」の演出は、定番化しているためゲストの期待度も高い演出です。しかし、一枚一枚手書きする事は時間も労力もそれなりにかかるため、制作に躊躇し「重い腰が上がらない…」と悩む方も少なくありません。

まるるなら、隙間時間を利用しスマホでのアレンジがOK!オリジナルのメッセージをQRコードに託し、ゲスト一人ひとりへの感謝の気持ちを伝えれます。

 

 

2)サンクスカードへのアレンジ

披露宴がおひらきのタイミングにゲストへ手渡す物は、プチギフトだけではありません。
おすすめなアイテムは、簡単なお礼を添えたサンクスカードです。

サンクスカードにまるるを添えれば、ボリュームいっぱいのメッセージを伝えることが可能です!サンクスカードを引出物などに忍ばせれば、式場からの帰り道でもQRコードからアクセスでき結婚式が終わってからもおもてなしの気持ちをゲスト一人ひとりにプレゼントできます♪

また、二次会への待ち時間でもまるるを見ながら過ごして頂けるので時間も短く感じていただける可能性も!サンクスカードも活用し、ゲストへのお礼を伝えていきましょう。

 

 

3)「結婚しました」ご報告ハガキにそえて

結婚式を終えた後、一段落してから発送する「結婚報告」を兼ねるご挨拶ハガキ。

時期によっては年賀状を兼ねる方も多いかと思います。
そのハガキにまるるを添えて、今までの感謝や結婚式当日の思い出などをゲストに伝えることもまるるを活用頂けるアレンジです。

まるるにメッセージを掲載するため、ハガキには写真を多く取り入れる事も可能。思い出の写真をたくさんゲストにご披露することも叶います。

また、ハガキには書ききれない文量も取り入れられるため、読み応えのあるメッセージになりますよ。

 

 

まとめ

 

・スタンダードに席札メッセージとして活用
・サンクスカードにアレンジ
・結婚ハガキのメッセージとして


ゲストに日頃の感謝を伝えるために、まるるでできる感動のペーパーアイテムアレンジを3つまとめてご紹介いたしました。どのアレンジもおすすめの方法で、ゲストからの評価も高い演出。

結婚式のペーパーアイテムアレンジは多くの新郎新婦さまがトライされているので、他の方との違いを演出できる方法でもあります。

オリジナルページに感謝の気持ちをめいいっぱい詰め込んで、ゲストへのおもてなしに「まるる」をご活用ください。

やむを得ず結婚式を中止に…でも感謝の気持ちを伝えたい方必見! 

2020.03.10 コラム

まるる×元ウェディングプランナー コラボ企画!

 

みなさんこんにちは!まるる広報部の元ウェディングプランナー、Sakiです。
ここでは、私Sakiが「まるる」の活用方法について詳しくご紹介していきます。
 

・こんなときに活用できる!
・こんな人にぜひまるるを利用してもらいたい!
・こんなシーンでも活用できる!

 

など、まるるのおすすめポイントや簡単にできるアレンジ方法などもご紹介していきます。では、早速ご紹介してきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

楽しみで仕方がない結婚式も、残念なことにさまざまな事情で中止せざるをえないこともあります。

その場合、新郎新婦おふたりの門出をお祝いできず、ゲストも残念に思われることでしょう。しかし、結婚式だけが「結婚を報告する場」ではありません。

中止にしてしまったからこそ、さまざまなツールを活用し結婚したことをゲストに伝えていきましょう。
そんなシーンでも「まるる」は大活躍が期待できるアイテム!今回は、結婚式が中止になった場合でもまるるを利用し、ゲストに喜んでいただける結婚報告アイデアをご紹介していきます

 

 

おすすめの活用方法

1)結婚報告ハガキに添える

結婚式後に結婚報告として、「結婚しましたハガキ」を送付されることも多いですが、結婚報告ハガキは、結婚式をしなくても送ることが可能です。中止にしてしまったことを負い目に感じず、ゲストに感謝の気持ちを伝えましょう。

結婚式は叶わなくても、「写真だけ残した」、「二人で挙式は挙げた」などで結婚式風景の写真があるのであればぜひ活用されるといいですね。まるるの中に盛り混んで、幸せな気持ちも一緒にお届けすることが可能です。

 

2)内祝いのメッセージに活用する
結婚式を中止した時期によっては、すでにお祝いをもらっていることも考えられます。その場合、内祝いとして品物をお返しすることが一般的です。

そこで、おすすめの方法が内祝いにメッセージカードを添えてみませんか!?まるるのQRコードをカードに添え、新生活風景や結婚式風景の写真もゲストに紹介できます。ゲストも新郎新婦のはれやかな表情が確認でき、きっと喜んでくださることでしょう。

 

 

何よりのメリットは「ゲストに安心をお届けできること」

結婚式の予定日間近で急に中止せざるを得ない場合、きっとゲストおどろかれることでしょう。それと同時に心配されることも多いかと思います。大切なゲストの皆さまに安心していただけるよう、元気な自分たちの姿や幸せな表情を伝えることはとても大切です。

まるるを活用し、ゲストに結婚を報告する上でもっともおすすめできることが、「動画でメッセージが伝えられること」です。動きがあり、表情がリアルに伝わることでゲストの安心感はぐっと高まりますね。

ウェディング姿の記念撮影を予定している場合、その姿でメッセージを残し、まるるに盛り込んでください!実際の結婚式ではなくても、ウェディング姿のお二人が見られば、ゲストにもより幸せの瞬間が伝わりますよ!

 

 

まとめ

 

・結婚式が中止になっても結婚報告は忘れずに
・ウェディング写真などを残す場合、まるるを活用すればゲストにご披露できる
・急なキャンセルで心配されるゲストへ、安心感を届けよう

 

考えたくない状況ではありますが、結婚式の申込みをしてから中止にせざるを得ない状況があることも事実です。残念に思うことは、新郎新婦だけでなくゲストも同じです。。

また、結婚式間際の中止では心配されるゲストもきっと多いです。「結婚式は出来なかったけれど、幸せです」という姿を見せることで、ゲストに安心してもらいましょう。せっかく予定を開けてくれていたゲストに対し、日頃の感謝の気持ちを伝えることも忘れないでくださいね♪

入籍だけという場合でも大丈夫!感謝の気持ちを伝えましょう♪ 

2020.03.09 コラム

まるる×元ウェディングプランナー コラボ企画!

 

みなさんこんにちは!まるる広報部の元ウェディングプランナー、Sakiです。
ここでは、私Sakiが「まるる」の活用方法について詳しくご紹介していきます。
 

・こんなときに活用できる!
・こんな人にぜひまるるを利用してもらいたい!
・こんなシーンでも活用できる!

 

など、まるるのおすすめポイントや簡単にできるアレンジ方法などもご紹介していきます。では、早速ご紹介してきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

今回は、入籍のみを予定されている方にもまるるを活用してゲストへのメッセージをお届けするアイデアをまとめてご紹介していきます。入籍のみを予定されているだけでなく、挙式のみやフォトウェディングをご検討されている方にもおすすめの方法なので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

最近増えている「ナシ婚」

豪華でボリュームいっぱいの派手婚が流行ったのは少し前の話です。


最近は親族のみで開催する食事会スタイルや挙式のみを予定する「地味婚」やそもそも結婚式をしない「ナシ婚」というスタイルも目立たないようになってきました。その背景にはさまざまな思いがあると思いますが、披露宴をしないからと言って「ゲストに感謝を伝えたくない」と思っている方はきっといないのではないかと思います。

 

★結婚式をしなくても、結婚ハガキは送れる!★

結婚式後や結婚式を開催して初めて迎える新年の年賀状などとして、用意することが多い結婚報告ハガキ。結婚し、名字や住所が変わったことなどをゲストにお知らせするために用意されることが多いです。

ハガキを送る相手は、結婚式にご参加下さった方にも、そうでない方でももちろんOK!そのハガキにまるるをプラスしてみませんか?ゲストへのメッセージをたくさんの文字に込め、その人だけへのメッセージとしてハガキに添える事が可能です。

また、まるるには写真やどうかも入れるアレンジをご用意しています。新居での様子や今までの思い出などを詰め込み、他の人とはひと味違う結婚ハガキをお届けできるのです!

 

 

内祝いにプラスしてもOK

結婚式をしない場合でも、お祝いをもらう事も十分に考えられます。特に親族であれば、結婚式開催の有無を問わず、「結婚のお祝い」としてご祝儀を包むこともあるでしょう。こういったお祝いを受け取った側からは内祝いをお返しすることも視野に入れることが大切です。

その場合のお礼メッセージとしてまるるをぜひご活用ください!お祝いへのお礼のメッセージだけでなく、新生活の様子を写真や動画で紹介するのもいいですね。まるるの活用で、よりリアルな感謝の気持ちが実現できます。

 

 

まとめ

 

・最近は地味婚・ナシ婚も少なくない!
・結婚報告ハガキや内祝いのメッセージにまるるをプラスして
・まるるには写真や動画が入れられるので、新生活を伝えられる

 

結婚式をしない場合でも、親しい皆さまに感謝の気持ちを伝えたいとお考えの方も多かと思います。

その場合は、結婚報告ハガキへまるるをプラスしてみてください!思いの詰まったハガキへのアレンジが可能です。また、結婚式をしない場合でもご祝儀を頂戴することもあります。

そのお礼でもある内祝いへまるるをプラスすることもおすすめです。写真や動画も盛りこんで、自分たちらしいページにアレンジしてくださいね


現在表示件数 1〜6 全件数8件
15日間無料お試しを申し込む