メニュー
LINEで質問する 15日間無料お試し プランナー様へ

NEWSお知らせ

やむを得ず結婚式を中止に…でも感謝の気持ちを伝えたい方必見!

2020.03.10 コラム

まるる×元ウェディングプランナー コラボ企画!

 

みなさんこんにちは!まるる広報部の元ウェディングプランナー、Sakiです。
ここでは、私Sakiが「まるる」の活用方法について詳しくご紹介していきます。
 

・こんなときに活用できる!
・こんな人にぜひまるるを利用してもらいたい!
・こんなシーンでも活用できる!

 

など、まるるのおすすめポイントや簡単にできるアレンジ方法などもご紹介していきます。では、早速ご紹介してきます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

楽しみで仕方がない結婚式も、残念なことにさまざまな事情で中止せざるをえないこともあります。

その場合、新郎新婦おふたりの門出をお祝いできず、ゲストも残念に思われることでしょう。しかし、結婚式だけが「結婚を報告する場」ではありません。

中止にしてしまったからこそ、さまざまなツールを活用し結婚したことをゲストに伝えていきましょう。
そんなシーンでも「まるる」は大活躍が期待できるアイテム!今回は、結婚式が中止になった場合でもまるるを利用し、ゲストに喜んでいただける結婚報告アイデアをご紹介していきます

 

 

おすすめの活用方法

1)結婚報告ハガキに添える

結婚式後に結婚報告として、「結婚しましたハガキ」を送付されることも多いですが、結婚報告ハガキは、結婚式をしなくても送ることが可能です。中止にしてしまったことを負い目に感じず、ゲストに感謝の気持ちを伝えましょう。

結婚式は叶わなくても、「写真だけ残した」、「二人で挙式は挙げた」などで結婚式風景の写真があるのであればぜひ活用されるといいですね。まるるの中に盛り混んで、幸せな気持ちも一緒にお届けすることが可能です。

 

2)内祝いのメッセージに活用する
結婚式を中止した時期によっては、すでにお祝いをもらっていることも考えられます。その場合、内祝いとして品物をお返しすることが一般的です。

そこで、おすすめの方法が内祝いにメッセージカードを添えてみませんか!?まるるのQRコードをカードに添え、新生活風景や結婚式風景の写真もゲストに紹介できます。ゲストも新郎新婦のはれやかな表情が確認でき、きっと喜んでくださることでしょう。

 

 

何よりのメリットは「ゲストに安心をお届けできること」

結婚式の予定日間近で急に中止せざるを得ない場合、きっとゲストおどろかれることでしょう。それと同時に心配されることも多いかと思います。大切なゲストの皆さまに安心していただけるよう、元気な自分たちの姿や幸せな表情を伝えることはとても大切です。

まるるを活用し、ゲストに結婚を報告する上でもっともおすすめできることが、「動画でメッセージが伝えられること」です。動きがあり、表情がリアルに伝わることでゲストの安心感はぐっと高まりますね。

ウェディング姿の記念撮影を予定している場合、その姿でメッセージを残し、まるるに盛り込んでください!実際の結婚式ではなくても、ウェディング姿のお二人が見られば、ゲストにもより幸せの瞬間が伝わりますよ!

 

 

まとめ

 

・結婚式が中止になっても結婚報告は忘れずに
・ウェディング写真などを残す場合、まるるを活用すればゲストにご披露できる
・急なキャンセルで心配されるゲストへ、安心感を届けよう

 

考えたくない状況ではありますが、結婚式の申込みをしてから中止にせざるを得ない状況があることも事実です。残念に思うことは、新郎新婦だけでなくゲストも同じです。。

また、結婚式間際の中止では心配されるゲストもきっと多いです。「結婚式は出来なかったけれど、幸せです」という姿を見せることで、ゲストに安心してもらいましょう。せっかく予定を開けてくれていたゲストに対し、日頃の感謝の気持ちを伝えることも忘れないでくださいね♪

前の記事 記事一覧 次の記事
15日間無料お試しを申し込む