Ma-uruuru 利用規約

第1条【目的】
株式会社 Web Design 我龍(以下「当社」という)は、当社が提供するサービス「Ma-uruuru」(以下「本サービス」という)の利用について、以下のとおり利用規約(以下「本規約」という)を定める。
第2条【用語の定義】
  1. 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人をいう。
  2. 「ゲスト」とは、ユーザーが登録したメッセージページを閲覧する個人をいう。
第3条【利用の申込等】
  1. ユーザーが本サービスを利用する場合は、当社サイトの無料お試しお申込フォームから申し込み、当社の承諾を得なければならない。
  2. ユーザーは、利用申込時の記載内容に変更が生じた場合は、当該事項につき、すみやかに変更内容を当社に連絡しなければならない。
第4条【ユーザーID及びパスワード】
  1. 当社は、ユーザーに対し、ユーザーID及びパスワードを発行するものとする。
  2. ユーザーは、ユーザーID及びパスワードの運用、保管管理について一切の責任を負い、運用、保管管理の過誤によって生じた損害について一切の責任を負うものとする。
  3. ユーザーは、ユーザーID及びパスワードが盗用、もしくは盗用された疑いがあるときは遅滞なく当社にその旨を通知するものとする。
  4. 前項の場合、当社は、ユーザーに対し直ちに新たなユーザーID及びパスワードを発行するものとする。
第5条【利用内容】
  1. ユーザーは、自らの責任において、その運用を行うものとする。
  2. ユーザーは、本サービスを利用してゲストの情報を管理することができるものとし、その管理要領は別途マニユアルに定めるものとする。
  3. ユーザーは、ゲストに対し、ゲストID及びパスワードを当社の承諾を得ないで発行する事ができるものとする。
  4. 当社は、ユーザーのゲスト情報を保守・管理以外に操作しないものとする。
第6条【動作について】
ネット環境において、パソコン・スマートフォンの機種・OS・ブラウザによって環境が異なるため、全ての環境において正常な動作を保証するものではないものとする。
第7条【無料お試し】
無料お試しの期間は、当社がユーザーに対しユーザーID及びパスワードを発行した日から15日間とする。なお、挙式日が無料お試し期間に含まれる場合、無料お試しは利用できないものとする。
第8条【無料お試し後の取り扱い】
無料お試しの期間が終了した時点で、本サービスは使用不可になるものとする。 引き続き利用する場合は、ユーザーは当社指定の方法により本サービスを継続する意思表示をしなければならない。 無料お試しの期間終了後の継続利用は、当社へのサービス継続の意思表示後に可能になるものとする。
第9条【本契約期間】
  • 前条に基づき本サービスを利用する旨の意思表示をした場合、契約開始日は無料お試し期間満了日の翌日とする。 ただし、サービス継続の意思表示が無料お試し期間内になされなかった場合、契約開始日はサービス継続の意思表示を当社が確認した日とする。
  • 無料お試しが利用できない場合、契約開始日は当社がユーザーに対しユーザーID及びパスワードを発行した日とする。
  • 契約終了日は挙式日の60日後とする。
  • 第10条【利用料の支払い】
    ユーザーは、当社に対し、本サービス利用料として別途定める金額を、前条に定める契約開始日から7日以内に当社指定の銀行口座に振込むものとする。振込手数料はユーザーの負担とする。
    第11条【解約について】
    1. ユーザーは、本サービスの利用を終了する場合は終了日の15日前までに当社に通知するものとする。 すでにユーザーが利用料を支払っていた場合、当社はその利用料の返還はしないものとする。なお、ユーザーに対し違約金は発生しないものとする。
    2. 当社は、ユーザーが次の各号に該当するときはユーザーに対し本サービスの利用を停止し、 利用契約を解除することができる。すでにユーザーが利用料を支払っていた場合、当社はその利用料の返還はしないものとする。
      ①ユーザーが料金の支払いを怠ったとき、また怠る事由があると当社が判断した場合。
      ②ユーザーが本規約に違反した場合。
    第12 条【機器・設備等】
    ユーザーは、本サービスを利用する際に必要なパソコン・タブレット・スマートフォン・回線・モデムその他すべての機器・ソフトウェア・それに附帯する消耗品等を自己の負担において準備するものとする。
    第13 条【バージョンアップなど】
    当社は、本サービスの内容をバージョンアップするため補充的な追加及びプログラムの修正・変更をユーザーの承諾なしに実施することが出来るものとする。
    第14条【本サービスの一時中断】
    当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、本サービスの利用の提供をユーザーに事前に連絡することなしに一時的に中断することができるものとする。ただし、中断が事前に予測できる場合、当社はユーザーに遅滞なくその旨を通知する。

    1. 本サービスのシステムの定期的保守又は緊急保守を行うとき。
    2. 火災・停電等により本サービスの提供ができなくなったとき。
    3. 天災地変、戦争、暴動、内乱、労働争議、その他不可抗力の事態が生じたとき。
    4. その他、運用上、技術上の理由により当社が必要止むを得ないと認めたとき。
    第15条【障害発生時の処置】
    1. 当社は、前条に定める事項の他、システム障害、ネット回線の異常等によって、本サービスを中断せざるを得ない事由が生じたときはすみやかに最善の処置をとるものとする。
    2. 当社は、前項による場合の修復遅延、修復不完全の損害の責任を負わないものとする。
    第16条【禁止事項】
    本サービスの禁止事項は、次のとおりとする。
    ① 本規約に反する行為 。
    ② 本サービスにより利用し得る情報を改ざん・消去する行為、又は事実に反する情報を送信・掲示する行為。
    ③ 詐欺などの犯罪に結びつく行為。
    ④ わいせつ又は児童虐待にあたる画像、文書などを送信・掲載する行為。
    ⑤ コンピュータウイルスなど有害なプログラムを使用若しくは提供する行為 。
    ⑥ 他のユーザー又は第三者になりすまして、本サービスを利用する行為。
    ⑦ 本サービスに接続されている他のコンピュータ・システム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為。
    ⑧ その他法令若しくは公序良俗(売春・暴力・残虐・アダルトコンテンツ等)に違反し、又は他のユーザー又は第三者、若しくは当社に不利益を与える行為。
    ⑨ 前各号に定める行為を助長する行為
    ⑩ その他、当社が不適切と判断した行為 
    第17条【免責】
    当社の免責事項は、次のとおりとする。
    ① ユーザーが登録したゲストの情報(個人情報含む)に関しての一切の紛争。
    ② ユーザーとゲストとの間の一切の紛争。
    ③ 本サービスの解約、あるいは利用停止による損失、損害。
    ④ 当社が提供した情報に基づきユーザーが行った結果の損失、損害。
    ⑤ ユーザーが準備した機器・設備等の不具合による損失、損害。
    ⑥ 当社の本サービス、又は本サービス以外の利用によって生じた損失、損害。
    ⑦ ユーザー及びゲストからの問い合わせに対する回答内容、もしくは回答しなかった事により生じた損失、損害、又は問い合わせできなかったことによる損失、損害。
    ⑧ システム障害、サーバー障害、ネット回線の不具合による損失、損害。
    第18条【損害賠償】
    1. 当社又はユーザーが本規約に違反しまたは不正もしくは違法な行為によって相手方に損害を与えた場合は、相手方に対してその損害賠償の責を負うものとする。なお、当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合において、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により実際に発生した損害に限られるものとし、かつ、損害の事由が生じた時点は契約開始日から挙式日までとし、当該ユーザーから実際に受領した本サービスの利用料の総額を上限とする。
    2. ユーザーが本サービスの利用によって第三者に損害を与えた場合は、ユーザーは自己の責任において解決するものとする。
    第19条【機密情報の保持】
    当社及びユーザーは、次に定める機密情報について、善良な管理者の注意義務をもって管理するものとし、第三者に漏洩してはならないものとする。ただし、事前に承諾を得た情報についてはこの限りではない。
    ① 当社が本サービスを通じてユーザーに開示する情報。
    ② 当社がユーザーに提供する本サービスの操作マニュアル等一切の資料。
    ③ ユーザーが本サービスを利用するに際し、当社に開示する情報。
    第20条【知的財産権の帰属】
    本サービスに係わる知的財産権は当社に帰属し、第三者からの使用差止、損害賠償については、当社の責任において処理するものとする。
    第21条【権利の譲渡禁止】
    当社及びユーザーは、本サービスに係わる権利またはその利用に係わる権利の全部又は一部を第三者に譲渡し又は担保に供してはならないものとする。
    第22条【誓約・協議事項】
    ユーザーは、本サービスの利用に際し、当社の不利益となるような利用をしないことを誓約し、本規約に定めのない事項または本規約もしくは契約に疑義が生じた場合は、当社及びユーザーは誠意をもって協議し解決するものとする。
    第23条【規約の変更】
    当社は、必要と認めたときに、随時本規約を変更することができるものとする。当社は、本規約を変更したときは、当該変更内容を当社所定の方法でユーザーに通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが異議を申し出ることなく本サービスの利用を継続した場合には、ユーザーは当該変更を承諾したものとみなし、変更後の規約を適用するものとする。
    第24条【規定の効力】
    本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該規定の無効部分以外の部分は有効とする。
    第25条【協議および管轄裁判所】
    1. 本契約に定めのない事項および利用契約に関して甲と乙との間で問題及び疑義を生じた場合には法令、商習慣等によるほか甲乙協議の上、信義誠実の原則に基づき円満に解決をするもとする。
    2. 本契約に関して訴訟が必要な場合は、京都地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。
    第26条【準拠法について】
    本契約に関する準拠法は、日本法とする。
    以上
    2017年7月28日 制定
    2018年2月8日 改定
    15日間無料お試しを申し込む